Delivery Health

PICK UP

  • デリヘルの利用料金について知っておく

    デリヘル遊びはまず情報収集をしっかりすることから始まります。どのデリヘル店を選択肢、そのデリヘル嬢と遊ぶかをしっかりと情報収集すれば、次にはデリヘルの利用料金についてもしっかりと調べましょう。…

    もっと読む
  • デリヘルの料金について知っておきたいこと

    デリヘルは風俗店に出向く必要がなく、自宅やホテルへ派遣されてきたデリヘル嬢と性的な遊びができるというデリヘルファンに取っては利便性の高い風俗ジャンルになっています。ただし、慣れているデリヘルファ…

    もっと読む
  • デリヘルでの講習にフェラは不可欠

    デリヘルで主となるサービスはフェラ、フェラが苦手ではデリヘル嬢は務まりません。デリヘルで勤める際には、フェラなどの講習を受ける店は珍しくなく、主に店長(オーナー)のペニスが講習に使用されます。デ…

    もっと読む
  • デリヘルでバイトするために必要なこと

    コンパニオンとしてデリヘルで働けるのは、18歳以上の女性です。この条件をクリアしていても高校に通っていたらデリヘル求人に応募することはできません。法律的には問題ありませんが、デリヘル求人では高校…

    もっと読む
サイトマップ

デリヘルでバイトするために必要なこと

コンパニオンとしてデリヘルで働けるのは、18歳以上の女性です。この条件をクリアしていても高校に通っていたらデリヘル求人に応募することはできません。法律的には問題ありませんが、デリヘル求人では高校生のバイトを禁止にしています。専門学校生や大学生であれば問題ありません。
デリヘル店のほうから女性を勧誘するようなことはしません。デリヘルでバイトしようと思ったら、デリヘル求人を見つけて応募する必要があります。デリヘル求人はネット上にいくらでも存在します。とても参考になるサイトは風俗求人、デリヘル求人いずれかの総合サイトです。2つ、3つの求人ではなく、全国各地に存在するデリヘル店の複数の求人を入手できます。
応募すれば直ぐに働けるようになるわけではありません。他の業界と同じように面接があります。面接ではスリーサイズや風俗のバイト経験の有無、志望動機などについて聞かれます。面接担当者は男性、女性どちらもありえます。必要な物は身分証明書です。履歴書は強制ではありませんが、持っていて損するようなことはありません。
面接の次に行われるのは講習です。接客のやり方について、講習スタッフから一から百まで教わることになります。講習は体験入店の前に行われるものです。講習の段階では、まだお店と契約を結んだわけではありません。講習、体験入店を経て、やっていけそうと思えたら本入店となります。

TOP